たるみ予防・改善に最も必要な成分はこれだ!

スキンケア用品にたるみ予防・改善効果を期待するのであれば、必ず「コラーゲンまたは、コラーゲン生成サポート成分のいずれかが含まれている」かどうかをチェックしましょう。

 

コラーゲンは、肌繊維を構成する際に不可欠となる非常に重要な成分。

 

コラーゲン不足の肌は、イメージとしては「繊維がヨレヨレ状態の服」と似たようなもので、はりがなく、ビロ〜ンとだらしなく伸びたような状態になってしまいます。
はりの無い肌は重力に負けて、たるみを生み出してしまうというわけです。

 

ですから、浸透性の高いナノ化コラーゲンそのものが含まれているか、肌でのコラーゲン生成を活性化させる成分が含まれているかー
このどちらかの条件を満たしていることが必要なのです。

 

コラーゲン生成サポート成分とは?

「コラーゲンは分かるけど、コラーゲン生成サポート成分ってどんなものがあるの?」と思われる人も居るでしょう。

 

肌のコラーゲン生成力を高める成分として有名なのは、「ビタミンC」や「ペプチド」などです。
これらの成分は、簡単に言えば、肌細胞に「もっとコラーゲンを作りましょう」という指令を出すのに役立つ存在なんですよ。

 

ですが、近年では、こうしたメジャーな成分だけでなく、「コスメメーカー独自のオリジナル成分」でも、コラーゲン生成サポート機能がある成分が開発されてきています。

 

たとえば一例を挙げると、ディセンシアの【アヤナス】シリーズには、このコラーゲン産生サポートのために「CVアルギネート」という、ポーラ化粧品研究所のオリジナル成分が使われていますよ。

 

コラーゲン生成サポート成分としては、すでにメジャーな成分が存在しているのに、わざわざオリジナル成分を開発するというのは「従来のメジャーな成分よりも高い効果が見込める」ということ。

 

ですから安全性に問題がないと判断できれば、こうしたオリジナル成分配合のものを選ぶーというのもいい手です。

スキンケアによるたるみ予防・改善のカギとは?関連ページ

保湿の重要性
乾燥肌のケアに欠かせない保湿。保湿すると乾燥肌の改善からたるみのケアにもなります。
オールインワンコスメでたるみ解消できる?
最近流行っているオールインワン化粧水。ひとつで化粧水・乳液・美容液の役割が果たせるということで便利ですが、たるみ解消効果はあるのでしょうか。
たるみを予防するスキンケアテクニック
せっかくたるみ解消に効果のある成分を取り入れるなら、その効果を余すことなく享受したいものです。そのためのスキンケアのコツを紹介します。
たるみを招くクレンジング・洗顔と正しい方法
クレンジングや洗顔は一歩間違うとたるみの原因になってしまいます。どのような方法が間違いで、正しい方法はどのようなものなのか、紹介します。