「耳もみ」でたるみ予防

あまり知られていないことですが、「耳をもむと、顔のたるみの予防や改善につながる」という事実があることを、あなたはご存知ですか?

 

なぜ、耳もみがたるみの予防や改善につながるのか、これからご説明しましょう。

 

顔の血行がよくなる!

 

耳もみがたるみの予防や改善につながる大きな理由として挙げられるのが、「顔全体の血行がよくなる」ということです。

 

血行がよくなって、血液が十分な酸素と栄養を筋肉組織に運ぶ、というのは、たるみ予防と改善に欠かせないポイントです。
耳もみによる血行促進は、その点で役立ってくれるわけです。

 

血行を促進するための耳もみは、基本的には「耳を親指と人差し指でつまみ、耳を伸ばすように引っ張ってから軽くもむ」というのが正しいやり方です。
たとえば「耳の上部をつまんで上に引っ張りながらもむ」「耳たぶをつまんで下に引っ張りながらもむ」という感じですね。

 

ですが、そういうルールを厳密に守らなくても、耳をしばらくもんだり引っ張ったりしていれば、それだけでも血行がよくなり顔がポカポカしてくるのが実感できるはず。

 

耳には血行を改善するためのツボが多く存在しているので、「たとえ素人の適当な耳もみでも、いくつかの血行促進ツボを刺激できる」という結果を得られるのです。

 

腎臓の機能改善に役立ち、むくみが取れる!

耳もみがたるみの予防や改善につながる、その大きな理由はもうひとつあります。

 

それは・・・「耳には、血行促進のツボだけでなく、腎臓に働きかけるツボもたくさん存在しているため、耳もみをすれば腎臓の機能が強化され、水分循環力がアップし、むくみによるたるみが改善する」ということです。

 

実際、東洋医学が発達した中国では、「腎臓と老化には密接な関係がある」ということが広く知られています。

 

腎臓の機能が悪いと、水分循環がうまくいかないだけでなく、「水分とともに排出すべき老廃物もなかなか排出できないので、結果的にすべての機能が衰える」と言われているのです。
そうなると老化スピードが進み、老化によるたるみも深刻になってくる、というわけです。

 

耳もみは、そんな腎臓の機能を健康的に強化する手軽な方法ですから、ぜひ試してみて下さい。

えっ!?「耳もみ」がたるみ予防・改善に役立つ!?関連ページ

たるみ解消のフェイスマッサージ
顔のたるみに有効なのがマッサージ。正しい方法で続ければ確実に効果が現れます。この機会に実践してみましょう。
美顔器使用の注意点
最近流行のコロコロローラー。コロコロするだけでリフトアップすると話題になっています。しかし、一歩間違えたら余計なたるみの原因になってしまいます。
ツボ押し
顔のたるみを解消するにはツボ押しがおすすめ。自分の気になる部分をピンポイントでケアできるので、時間があるときに実践してみましょう。
表情筋エクササイズ
表情筋を鍛えると顔が引き締まり、若々しい印象になります。普段表情をあまり変えることがない人ほど、表情筋エクササイズをやってみましょう。
page top