たるみを引き起こす要因「乾燥」

たるみを引き起こす要因のひとつとして挙げられるのが、肌の乾燥です。

 

なぜ、肌の乾燥がたるみを引き起こすのか、そして、そもそも肌を乾燥させてしまう原因は何なのか、それを見ていきましょう。

 

 

肌が乾燥すると、なぜたるみをもたらすのか

肌の乾燥すると、以下のような状態になり、その結果としてたるみをもたらします。

 

  • 肌表面が乾くと、古い角質が落ちにくくなり、結果的に肌のターンオーバーが乱れて新しい肌細胞に生まれ変わりにくくなり、肌が衰えていく。
  • 肌そのものの保水性がなくなることで、乾燥ジワによるたるみができる。
  • バリア機能の低下で、肌が外部刺激に対して極端に弱くなり、さまざまな外部刺激のダメージが肌内部まで届いてしまうことで、さらに肌老化が進む。
  • 肌の乾燥があまりにもひどいと、せっかくのスキンケア用品の有効成分が浸透しにくくなる」という。

 

こうして見ると、「肌を乾燥させない」ということは、たるみ予防と改善のためだけでなく、美肌のためにいかに大切であるかが分かりますね。

 

肌の乾燥を引き起こす原因

肌の乾燥を引き起こす原因は、実にいろいろあるのですが、その中でも代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

 

  • 加齢による、肌保水力の低下
  • 紫外線による悪影響
  • クレンジングや洗顔のやりすぎや、熱いお湯でのすすぎ
  • 肌の摩擦等によって角質が傷つくことによるバリア機能の低下(バリア機能が低下すると、肌からの水分蒸発量が多くなる)
  • 冬場などの空気の乾燥(乾燥による静電気はさらに肌にダメージ大)
  • エアコンによる乾燥
  • スキンケア成分の保湿力不足

 

おもな原因をざっと挙げるだけでも、これだけの数にのぼります。
ひとつでも思い当たる点があれば、さっそく改善していきましょう。

 

特に「バリア機能の低下」の問題は深刻です。
肌が乾燥すればするほどバリア機能は低下し、そしてバリア機能の低下がさらなる乾燥を招く、という最悪の悪循環になってしまうこともあります。

 

乾燥は肌のたるみを引き起こす!?関連ページ

紫外線
紫外線はシミの原因だと思われていますが、それだけではありません。実はたるみも招くのです。紫外線がたるみを招く理由を見ていきましょう。
生活習慣
たるみには何気ない生活習慣が関わってきます。どのような生活習慣がたるみに繋がるのか、見ていきましょう。
たるみと栄養不足
ダイエットのために食事制限をしている方もいるのではないのでしょうか。その食事制限による栄養不足が肌のたるみの原因になっている可能性も。
たるみとストレス
ストレスなんて肌のたるみとは関係ないように思えますが、実は密接に関係しているのです。その理由を解説します。
たるみの原因になる習慣
たるみになる原因は日常のいろんなところに隠されています。何気なくやっていないか確認してみましょう。
骨盤の開きとたるみ
骨盤の開きは体に様々な不調をもたらします。実はたるみも引き起こす要因になるのです。たるみと骨盤の開きはどのように関係してくるのか、見ていきましょう。
page top