【アスタリフト】の、一歩も二歩も進んだナノ化技術に注目!

富士フィルムが長年の研究において見つけた「肌浸透のメカニズム」を生かして作られた、たるみ対策用コスメと言えば、【アスタリフト】

 

はり肌を演出する力が圧倒的に強いアスタキサンチンをはじめとした有効成分を、富士フィルムならではのテクノロジーで確実に浸透させてくれる、というのが大きな魅力です。

 

【アスタリフト】のラインナップ

 

【アスタリフト】のラインナップは、ちょっと変わっています。

 

普通のラインナップは、「化粧水→美容液→クリーム」という流れになるのですが、【アスタリフト】の場合は、「化粧水の前に、ジェル状の先行美容液をつける」というのが基本ステップとなっているのです。

 

先行ジェルで肌に土台をつくり、有効成分の肌への導入をより確かなものにする、というわけですね。

 

【アスタリフト】の注目成分

 

【アスタリフト】最大の注目成分は、「アスタキサンチン」
アスタキサンチンの「はり肌演出パワー」は、あのコエンザイムQ10のなんと1000倍とも言われています。

 

しかも【アスタリフト】に配合されているアスタキサンチンは、普通のアスタキサンチンではありません!
独自の技術でナノ化させているため、普通のアスタキサンチンよりも、肌に対する浸透度がぐっと高まっているという大きなメリットがあるのです。

 

さらに【アスタリフト】には、潤い成分としてナノ化したリコピン「ナノリコピン」を配合。
アスタキサンチンとナノリコピンの相乗効果で、エイジングケア効果をさらに高めています。

 

もちろん、エイジングケアには欠かせないコラーゲンやセラミドもしっかり配合!
コラーゲンは浸透性の異なる3種のコラーゲンを使用しているので、角質層の中の段階ごとにそれぞれのコラーゲンが留まることができるのです。

 

保湿に絶対に欠かせないセラミドも、もちろんナノ化!
ヒト型セラミドが角質層のわずかなすき間にもぐんぐん入り、すみずみまでうるおいを持たせるよう働きかけてくれます。

 

【アスタリフト】の使用法

アスタリフトの使用法で、特に気をつけたいのが「化粧水の前につけるジェル状先行美容液・ジェリー アクアリスタの使い方です。

 

このジェリー アクアリスタは、手のひらで伸ばしてから、「顔全体を温めるように手のひらで顔を包みながらなじませていく」というつけ方がベスト。
このつけ方をしっかり守ることが、その後につける各商品の肌への浸透性を左右します。

 

冬場など、手が冷えている時は事前に手を温めておくのがおすすめですよ。

アスタリフトはたるんだ年齢肌に効果あり!記事一覧

 

「アスタキサンチン」のパワーを存分に活かしたたるみ対策コスメとして知られる【アスタリフト】その評価がどんなものかを見てみましょう。【アスタリフ】トのすぐれた点【アスタリフト】の、他よりもすぐれた点として挙げられるのが、製造販売メーカーである富士フィルムのナノ化技術です。富士フィルムのナノ化技術は、普通のナノ化技術よりもさらにすぐれた「キーテクノロジー」なんですよ。キーテクノロジーは、人工皮膚膜にた...