まるで「たるみの治療薬」!?【ビーグレン】の驚異の浸透性

浸透テクノロジーのすごさが評判のコスメと言えば、【ビーグレン】

 

そのビーグレンのセットの中で、たるみ改善・リフトアップ実現のためにおすすめなのが、【ビーグレン エイジングケアセット】です。

 

【ビーグレン エイジングケアセット】のラインナップ

 

【ビーグレン エイジングケアセット】のラインナップは、化粧水の10-YBローション・美容液Cセラム・QuSomeモイスチャーゲルクリームとQuSomeモイスチャーリッチクリーム、この4点セットとなりますが、実は、ゲルクリームを除いた3点のセットを使うだけでもOKです。

 

「肌の乾燥が特にひどい」という人は4点セットのほうが適していると言えますが、そうでなければ3点セットでも問題はないでしょう。

 

【ビーグレン エイジングケアセット】の注目成分

 

さて、【ビーグレンエイジングケアセット】の各商品の、注目成分を見ていきましょう。

 

まず、化粧水には高保湿を目的とした独自の複合成分「QuSome モイスチャーバリアコンプレックス」を配合。
乾燥で傷んだバリア機能を高めて肌を健康な状態に導く糸口を作ります。

 

次に、美容液ですが、これには高濃度のピュアビタミンCを独自の浸透テクノロジー・QuSome(キューソーム)で超微小カプセル化配合。
ビタミンCのコラーゲン生成サポート機能を存分に生かし、肌のハリ感を演出します。

 

そしてゲルには、「外側からうるおいを与えるだけではなく、内側からのうるおいも逃さない」ために、潤い成分を主とした独自の複合成分「QuSome ハイドレーション コンプレックス」を配合。

 

単に乾燥を防ぐだけでなく、内側からのうるおいを閉じ込めることによって「うるおいによるプルプルとした肌の弾力」を作りだします。

 

スキンケアの仕上げとなるクリームには、独自の複合成分「QuSome エイジリカバー コンプレックス」を配合することで強力にはりを演出。

 

肌本来の「内側から押し返すような土台作りの力」を徹底サポートし、肌のたるみ・シワを深い部分からググッと持ち上げる勢いでリカバリーしようと働きかけてくれます。

 

【ビーグレン エイジングケアセット】の使用法

【ビーグレン エイジングケアセット】の使用法は、基本的には普通のスキンケア用品と同様でOKなのですが、ビタミンCを高濃度に配合した美容液・Cセラムは、肌の乾燥がひどい人は多少の刺激を感じることもあります。

 

ですから、「自分は乾燥肌がひどい」という自覚がある人は、最初はCセラムの使用量を控えめにしてみて下さい。
また、目の周りは特に肌が薄いので、敏感肌の人は「最初はCセラムを目の周りにつけるのを避ける」という注意をすることも必要です。

ビーグレンの浸透力でたるみ肌にハリを!記事一覧

 

「高い浸透力で、有効成分を角質層の奥まできっちり届けてくれる」と人気を集めているビーグレン。その実際の評価は、どんなものでしょうか?【ビーグレン エイジングケアセット】のすぐれた点ビーグレンのすぐれた点と言えば、やはり「浸透テクノロジーが医療レベル」という点です。なぜ、それほどにまで高い浸透性が実現できたのかというと・・・「ビーグレンの生みの親がカリフォルニア大学の薬学部の教授であり、治療薬を確実...